ヨルダン旅行のお役立ち情報

【Jettバス】ヨルダンでの移動手段をどこよりも詳しく紹介!

観光バス

今回は、ヨルダン旅行で使うであろうJettバスを紹介します!

ヨルダンに旅行する方は必見の記事です!

・ヨルダン旅行の時に使える移動手段が知りたい!

・どうすればバスを予約できるのか知りたい

・バスの乗り場ってどこにあるの?

たいし
たいし

ヨルダン旅行ではJettバスは必須の旅行手段です!

この記事を読めば旅行手段選びで迷う必要なくなります!

 

ヨルダン旅行の交通手段

二段バス 

上のバスの画像はヨルダンのJettバスとはだいぶ違います笑

(じゃあ、なんで出したんだよ笑)

普段使いのヨルダンの交通手段はバスかタクシーです!

この二つは生活するうえでも、旅行するうえでも欠かせないものです!

ぜひ、使ってください!

日常の交通手段についてはこちらをチェック!

>>アラブのタクシーに注意!ドライバーは敵!【ぼったくり】

 

Jettバスの特徴

バス スイス

Jettバスは主にアンマンと主要観光地を繋いでいます!

空港からアンマンで一泊して、次の日から旅行!

そういう時は、結構お世話になるはず!

ヨルダン国内のおすすめ旅行先はこちら!

>>ヨルダンのおすすめ観光地

 

Jettバスの車内環境

バス車内

バスの車内の環境は比較的きれいです!

(アラブのバスの汚さになれてしまってたのかな?笑)

日本の夜行バスとあまり変わりません!

気になる方は、Jettの公式ホームページをチェックしてみてください!

https://www.jett.com.jo/en

 

たいし
たいし

サイトで良く見せすぎだなという印象は無いです!

 

Jettバスの料金は?

お札

Jettバスの値段は少しお高めです!

Jettバスの料金表(片道)

・アンマン-ペトラ遺跡 11JD (日本円で1600円ほど)

・アンマン-アカバ 8.6JD (日本円で1300円ほど)

 

たいし
たいし

アラブバスと比べると少しお高め!

 

Jettバスの予約方法

サポートセンター

Jettバスは2種類の予約方法があります!

一つずつ、しっかり解説していきます!

Jettバスの予約方法①:電話予約

1番お手軽な予約方法は電話です!

電話番号:+962 6 5854679 です

電話は全て英語で予約します

(アラビア語でもできますが…笑)

英語で電話するのが苦手な方もいると思うので…

簡単に何を聞かれるか、まとめます

電話越しに聞かれることリスト

・旅行先 (ペトラ・ワディラム等)

・日時 (前もって出発時間を調べておくとスムーズになります)

・名前 (場合によってはスペルを聞かれることも)

・性別 (聞かれない場合もある)

・パスポートの番号 (チケットを発行する際にもパスポート使います)

・電話番号 (確認のため)

 

職員の方も全員が英語を話せるわけではないです!

“Do you speak English?”

と聞くと、英語を話せる方に繋いでもらえます!

予約が完了すると、集合時間と集合場所を伝えられます

忘れないようにメモしときましょう!

(基本的には、アブダリの事務所に出発時間の30分前に到着すれば問題ありません)

 

Jettバスの予約方法②:来店して直接

ヨルダンでSIMカードを購入されない方、英語が苦手な方!

こちらの方法をおすすめします!

SIMカードが無ければ電話したくないですよね!

(国際電話って結構高いですし…)

そして、英語で電話するのって結構レベル高いですよね!?

そんな方には直接行くことをおすすめします!

 

アンマンのアブダリにある事務所はこちら

アブダリモールというショッピングセンターの近くです!

アンマンの7thサークル近くにある事務所はこちら↓

 

予約に必要な持ち物は

パスポートお金です

直接行って予約した方が確実です!

(英語の能力的な面でも笑)

たいし
たいし

ただ、パスポートを忘れると予約できないので注意!

 

予約自体は、どちらの事務所でも可能です!

基本的に出発地点はアブダリの事務所にした方がいいです(始発なので)

あと、予約した際に集合時間と集合場所も伝えられます

必ずメモしましょう!

(基本的には、アブダリの事務所に出発時間の30分前に到着していれば問題ありません)

 

Jettバスの予約方法のまとめ

フィードバック
Jettバスの予約方法

・電話予約 (現地のSIMカードと多少の英語力が必要)

・来店予約 (アンマンの高級な地域にあるので行きやすい) ←オススメ!

 

自分はヨルダン留学中に4回ほど使いました!

感想としては…

朝早いけど、値段や清潔感などはちょうどいい感じがしました!

なので、積極的に使っていくことをおすすめします!

ヨルダンのおすすめ旅行先はこちら!

>>ヨルダンのおすすめ観光地

 

それでは!

マアッサラーマ!

مع السلامة!