アラブ日記

アラブ日記④:【ヨルダンの最初の1週間】難航する宿探し…

ホームレスの男性

~2018年9月~

ヨルダンでの生活がついに始まりました!

ヨルダンで生活するにあたって、当面の課題は2つ。

・ヨルダン留学中の家探し

・ヨルダン大学の入学手続き

 

たいし
たいし

本当に今更だけど、なんで日本で家を決めなかったんだろ…

 

他にも、食料品の確保や移動手段の選定とか色々あったけど、この2つが1番大事!

早く観光したいな…

 

とりあえず現状把握

チェックリスト

大学の入学手続き:10日以内に申し込み・入金

留学中の滞在先:1週間以内に新居の確保

 

入学手続きは日本で9割終わらせてあるから良いとして…

問題は「滞在先の確保」

そもそも、探し方が分からない。

なので、まずは入学手続きを完了させちゃおう!

 

意外と簡単だった留学手続き

書類を書く男性

留学手続きの際に必要なものは「写真と授業料」のみ。

こちらの記事で、どこよりも詳しく紹介しています!

>>ヨルダン大学の入学手続き!どこよりもわかりやすく解説!【画像付き】

とりあえず、入学手続き自体は問題なし!

 

受付の休日に関する注意点

赤ちゃん 考える人

ただ、受付の休みに関して2つ注意点があります。

夏休み期間中は受付の教授陣も休みに入る

・金曜日・土曜日はそもそも空いてない

 

だいたい、新学期が始まる1週間前には夏休みも明けます!

その後に手続きすれば2度手間にならずに済むハズ!

金・土はイスラムの国では休日なので受け付けはお休みです。

 

入学手続き完了

女の子のいいね

結局、週明けの日曜日に残りの手続きを完了!

あとは、入学初日のテストを待つのみ!

テストって何やるんだろ?

まあ、1番下のクラスでいいや!

ただ、入学手続きの際に感じた疑問が1つ。

たいし
たいし

イスラム教徒の女の子に道を聞いたり、話しかけるのってアリ?ナシ?

 

出来るだけ話したかけるのは避けてるんだけど、女の子の方が話しかけやすいから、話かけて良いのかを知りたい!

まあ、1週間後にはガンガン女の子と話している自分がいました笑

 

難航する家探し

家なき親子

そもそも、どうして留学前に滞在先を決めなかったかというと…

・留学の1か月前にヨルダン留学の承認が得られた

・ヨルダン大学に問い合わせしても「無い」の一点張り

・自分が大学初のヨルダン留学生で先輩がいない

 

たいし
たいし

あとは何とかする自信があったから、特に心配してなかったのかも?

 

とりあえず動く。

 

家探し①:道で家を聞く

頭を抱えるきれいな女性

知り合いがいないから道で留学生っぽい人に家を聞く。

ただ、ここで問題点が1つ。

たいし
たいし

英語が予想以上に通じない…

 

知らないおじさんに部屋が無いか聞いたりもしたけど、見つかりませんでした…

ただ、途中でヨルダン人の女の子と知り合いになれたのは良かった!

 

家探し②:大学の事務に聞く

ヨルダン大学

大学の事務にも聞きました。

ただ、やっぱり寮は無いらしい…

大学の紹介で1件行って見たけどビミョーに高い。

結局、大学の紹介は使いませんでした。

 

家探し③:大学のfacebookで情報収集

facebookの画面

最後の手段として、留学生のみんなに聞いてみた!

そうすると、ある女の子がWebサイトを紹介してくれました。

そこで紹介されたのが「Airbnb」

世界中で使える民泊サービスでした。

 

 

選ばれたのは「Airbnb」でした。

Airbnb

最終的にAirbnbで探した家に宿泊することになりました。

大学から少し距離もあり、値段も高めでしたが、キレイだったから決定!

半年滞在する予定だったけど、救世主が現れてシェアハウスするのは、また別のお話。

 

気晴らしにアンマン市内を観光

アンマン市内

家も決まったことで、アンマンのダウンタウンに観光に行くことに。

アンマン市内までアラブタクシーで行くと、賑やかな通りを発見!

食料品も買いたかったので、市場でパンや野菜を仕入れました。

 

初のヨルダン観光…

ブタの貯金箱

ただ、初のヨルダン観光は特に何も見ずに終わりました。

といのも、おバカなことにお金を持って行き忘れた…

たいし
たいし

帰りのタクシー代を考えるとぎりぎり…

 

買い物の道中で、お兄さんに「インドネシア人?マレーシア人?」とか聞かれることはあったけど、危ない目には合わずに帰宅。

 

一週間お世話になりました!

ヨルダンで泊まったホテル

ヨルダンで1週間が過ぎ、Airbnbで見つけた新しい家に引っ越します。

と言うことで、ホテル暮らしを卒業することに…

お世話になりました!

ついに、ヨルダン大学生としての生活が始まると思うと楽しみで仕方ない!

何か忘れてる気もするけど、問題ないはず!

いざ、ヨルダン大学生へ!!!!

たいし
たいし

そういえば…食糧確保できてない…

 

この記事のURLとタイトルをコピーする

  

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ

↑クリックして!↑